フェザーリフトの特徴を詳しく紹介!

サイトマップ

切らないフェイスリフト編

フェザーリフト

体内で溶ける糸を使って皮下組織を引き締めるフェイスリフト

フェザーリフトは特殊な糸を皮下に挿入して皮化組織を引き締める糸治療系フェイスリフトのひとつで、体内で溶けてなくなる糸を使用するのが特徴です。メスを使わない『切らない』フェイスリフトのひとつとして、傷跡が残る心配をせずトライすることができます。

フェイスリフトの名医がいる
厳選おすすめ5院とは?

フェザーリフトの特徴は?

特殊な毛羽立ちがついた糸の周囲ではコラーゲンが生成される

フェザーリフトでは、主にアプトス(顔の中心に近いしわやたるみに効果的)またはワプトス(顔周辺のリフトアップに効果的)というポリプロピレン製の細い糸が使用されます。それらは体内で溶けるように工夫された特殊な糸です。糸の表面には特殊な毛羽立ち加工がされており、この糸をたるみが気になる箇所に通して皮下組織を引き締めることでリフトアップ効果を生み出します。
フェザーリフトではさらに、挿入した糸の周囲でコラーゲンの生成が活性化されるため、肌そのものに潤いやハリなどが生まれ、以後のたるみも起こりづらくしてくれます。そのため糸が溶けてなくなった後でも、肌自体の若返り効果が期待されます。

フェザーリフトの一般的な施術の流れ

基本的な施術の流れは、まず施術する箇所をカウンセリングで決めたのち、たるみやシワの部分を水性ペンなどでマーキングを行ないます。実際に糸を通す場所すべてにマーキングをしたのち、局部麻酔を行ないます。その後、極細の針を使用して皮下に糸を挿入していきます。多くは20分〜30分程度の施術時間です。

フェザーリフトの
効果と持続時間

主にほうれい線や小じわ等の解消に効果があります。3〜4週間程度でリフトアップ効果が現れはじめ、4〜5年程度続くと言われています。さらに挿入した糸の周囲では細胞が活性化してコラーゲンやエラスチン等が生成されるため、二次的な効果として美肌効果が生まれます。

フェザーリフトの
ダウンタイム

ダウンタイムは外科手術の必要なフェイスリフトよりも大幅に短縮されます。ただし施術後の2〜3日は腫れがあり、局部麻酔による腫れや違和感は1〜数週間続く場合もあります。傷跡は基本的にはほぼ残りません。術後は内出血が出る場合がありますが、メイクで隠れることがほとんどです。

フェザーリフトの
料金・費用相場

フェザーリフトは溶けない糸を使用するフェイスリフトよりも比較的安価なのが特徴です。使用する糸の本数によっても相場が異なりますが、おおよそ一本あたり4〜5万円前後で、こちらも数本セットでのパッケージプランが一般的になっています。トータルでの目安は20〜50万円程度です。

フェザーリフトの
リスク・デメリット

まれに皮膚から糸の先端が飛び出てしまうことが報告されています。糸を埋め込むことでかえって肌がデコボコになったり、皮膚がよれたりしてしまうケースもあります。また、切開系フェイスリフトに比べてリフトアップ効果は落ちるため、深刻なたるみや深いシワの改善には向かないことがあります。

フェザーリフト体験談口コミ・評判

身体に残らないから安心です

身体に異物を入れることに抵抗があったため、身体に害がなく安全な糸で、最終的には体内に残らないというメリットに魅力を感じ、フェザーリフトを受けました。局部麻酔のときにチクッとした痛みがありましたが、施術そのものは順調に終わり、腫れも少なく済みました。ほうれい線も目立たなくなり、すごく良かったです!

引き締め&ハリ効果を実感できました!

年齢を重ねるとともに気になってきた顔のたるみ。そこで一念発起して美容整形治療を受けることにしたのですが、やっぱりメスを入れるのには抵抗があり、先生と相談させていただいて、フェザーリフトを選びました。結果には大満足です。治療後も痛くありませんでしたし、顔がすっと引き締まって、ハリが出たのを実感することができました。

肌がツヤツヤして明るくなった!

小じわの解消と美肌のために、フェザーリフトを受けました。小じわは以前よりは薄くなったかなと思えましたが、それ以上に、どんどん肌が綺麗になっていくことに驚きました!どんな美容液より美肌効果があると思います。このお値段でこの効果はかなり値打ちがあると感じました。

頬がきゅっと上がって小顔になれた♪

ずっと気になっていたほっぺたのたるみを解消するために、フェザーリフトを受けに行きました。針を刺すのはやっぱり怖かったですが、最初の麻酔以外はまったく痛みもなく、あっという間に完了。術後はほんのり腫れましたが、翌日には引きました。今は頬が上がって以前より小顔になれた気がします!

やせたら糸が飛び出てしまった

フェザーリフトの施術を受けた直後はかなり満足していました。ただ、術後数年の間にかなり体重が落ちてしまって。そしたら、フェザーリフトで入れてもらった糸が飛び出てしまいました。見た目や感染症も気になりますし、施術を受けたクリニックはそっけない対応だしがっかりです。こういうこともあるので、アフターフォローの充実したクリニックを選んだほうがよいと思います。

糸でアレルギーが出た

40歳に近づいてから、ほうれい線と顔のたるみがどうしても気になりフェザーリフトを受けてみたのですが、使用した糸でアレルギーが出てしまったみたいで、1週間経っても顔の腫れが引かず困りました。糸を抜いて修正手術を受けてからは問題ありませんが、今後は事前にアレルギーのチェックをしてくれるクリニックを選ぶつもりです。

フェザーリフトが受けられる
人気の美容外科・クリニック

品川美容外科

品川美容外科HPキャプチャ

画像引用元:品川美容外科(https://www.shinagawa.com)

豊富な実績と安心にこだわり

フェイスリフトに強いクリニックとして知られる大手美容外科。東京・品川にある本院を中心に、北海道から沖縄まで日本全国に医院を構えています。フェイスリフトをはじめ、さまざまな美容整形を行なっており、美に関する相談なら何でも任せることができます。

十仁美容整形

十仁美容整形HPキャプチャ

画像引用元:十仁美容整形(https://www.jujinhospital.com)

80年の信頼と実績

1933年から80年近くの歴史を有するクリニック。銀座に本院を構える十仁美容整形。銀座と渋谷の2店舗を持ち、都心部からのアクセスも良好なので仕事終わりに気軽に立ち寄ることも可能。好立地な場所柄と高い信頼のため、日本だけでなく、海外から訪れる方も多数。

セオリークリニック

セオリークリニックHPキャプチャ

画像引用元:セオリークリニック(http://www.theory-clinic.com)

「切らないフェイスリフト」の人気院

セオリークリニックでは、ひとりひとり細かく違うたるみの症状や肌質を丁寧に診断した上で、最適な施術メニューを提案するオーダーメイド治療を採用。また、豊富なフェイスリフトメニューと最新の美容医療マシンが揃い、高い効果を安全に提供することを重視しています。

フェイスリフトの名医がいる
厳選おすすめ5院とは?

ページの先頭へ
このページの
TOPに戻る