3Dリフトの特徴を詳しく紹介!

サイトマップ

切らないフェイスリフト編

3Dリフト

立体感のある顔つきに

3Dリフトは、メスを使用しない「切らない」フェイスリフトのひとつで、特殊な糸を皮下に挿入して皮化組織を引き締める糸治療です。体内で溶けてなくなる糸を使用するのが特徴です。また、人気の糸治療「シルエットリフト」の進化版とも言われています。

フェイスリフトの名医がいる
厳選おすすめ5院とは?

3Dリフトの特徴は?

向き合うバイオコーンがついた糸を使用して強力リフトアップ!

3Dリフトは、数あるスレッドリフト(糸治療)の中でも2017年現在、とくにリフトアップ力が高い施術のひとつと言われています。3Dリフトでは、バイオコーンという円錐型の突起がついた糸を専用針を用いて皮下に挿入していきます。このバイオコーンを皮下組織にひっかけてたるみを思い通りの方向に引き上げます。また、挿入した糸の周辺では細胞が活性化し、コラーゲンやエラスチン等の生成が促されるため、美肌効果も期待できます。
フェイスリフトのスレッドリフトのひとつ「シルエットリフト」と比較されることが多い3Dリフトですが、その理由は、3Dリフトに使用される糸が、シルエットリフトとよく似ているからです。
シルエットリフトで使用する糸には円錐状のバイオコーンと呼ばれる突起が一定方向を向いてついていましたが、3Dリフトの糸には、円錐状のコーンが支点を境目に向き合うように並んでいます。そのため、シルエットリフトよりも皮下組織を強力につかみ、リフトアップ効果が高いとされています。また、シルエットリフトはコーンだけ溶けて糸が体内に残る特徴がありますが、3Dリフトはコーンと糸どちらも溶けて吸収されるのでより安全性が高い施術といえます。
3Dリフトの向かい合うようについたコーンは皮下組織をがっちりとつかみ込み、立体的に引き上げます。そのリフトアップ力はハッピーリフトの3倍とも言われています。さらに、糸を通す箇所にアレンジが効く3Dリフトは、V字状に糸を通せるので自由度が高く、直線では難しい箇所(おでこ等)にも通すことができます。

3Dリフトの一般的な施術の流れ

気になる部位の状態や患者さんの希望に合わせて糸を挿入する部位や挿入する本数を決めます。マーキングを行い、局所麻酔(場合によっては静脈麻酔)を施して、麻酔が効いてきたら専用針で肌に穴をあけ、糸を挿入していきます。施術時間は約30分程度です。

3Dリフトの
効果と持続時間

3Dリフトは、ほうれい線やフェイスライン、マリオネットライン、深いほうれい線の改善、そして眉上や額のしわの解消にも効果を発揮します。また、ハリや弾力、ツヤアップなどの美肌効果、頬のくぼみをふっくら解消させる効果も期待できます。糸についたコーンは約8〜10ヶ月程度、糸自体は約1年〜1年半かけて体内に吸収されます。3Dリフトの効果は約4〜5年程度続くとされています。

3Dリフトの
ダウンタイム

3Dリフトのダウンタイムは短めですが、多くの人は、施術から2〜3日程度は腫れや痛みなどが出るとされています。人によっては、腫れやむくみ、内出血が術後数日続く場合もあります。また局所麻酔にともなう違和感が数週間続く場合もあります。

3Dリフトの
料金・費用相場

3Dリフトの料金は、リフトアップを希望する範囲や部位、それによって使用する糸の本数によって変動します。だいたい1本あたり約5万円前後が費用の目安で、1か所につき2本から6本程度使用されるケースが一般的です。

3Dリフトの
リスク・デメリット

効果は永久的ではなく、1年程度で糸が吸収されますので、リフトアップ効果が徐々に薄れていくことがデメリットです。また妊娠中の方やほかの糸治療を受けている方、皮膚疾患がある方などは受けることができません。

3Dリフト体験談口コミ・評判

デコボコ感もなく、自然です

以前にシルエットリフトを受けたことがあり、とても満足していました。さらにその上をいくリフトが出たと聞いて3Dリフトを試しました。確かに前回よりもたるみがはっきり消えてぐっとハリのある顔になったと思います。それでいてデコボコ感もなく、自然なので、本当に年齢が遡ったみたいな感覚になれます。

腫れたけどたるみは解消されました

顔のたるみを解消しようといろいろ調べていくうちにたどり着いたのが3Dリフトでした。リフトアップ効果が高そうでダウンタイムがなさそうな点に惹かれ、受けましたが、実際に受けてみると施術後しばらくは結構腫れもありました。でも2日程度で治まり、その後はたるみが明らかに解消されたと感じます!満足しています。

ほうれい線がすっきり♪

スレッドリフトに興味があり、転職活動を機に、最新式の3dリフトを受けました。私の場合、両頬にほうれい線がくっきりあり老けて見られることが多かったのですが、3dリフトでそれがばっちり薄くなり、おかげ様で希望の職場にも転職することができました!お値段に対して納得のいく効果が出たと感じます。

横顔に自信が持てるようになった

加齢とともにぼやけがちだったフェイスラインのたるみを一気に取り去りました!切開するフェイスリフトは失敗が怖かったので、切らないで済むフェイスリフトで一番効果のあるものを、と先生にお願いしたところ、3Dリフトをおすすめされました。フェイスラインがすっきりして首回りが綺麗になり、横顔にも自信が持てるようになりました♪

想像以上に腫れました

事前にある程度腫れるとは聞いていましたけど、びっくりするくらい腫れました。先生は数日から1週間もあれば腫れによるデコボコ感も馴染んでくるとおっしゃっていましたが、腫れた顔で過ごすのは不安です。仕事の連休中に3Dリフトを受けて正解だったと思います。人によってはかなり腫れるので、休み中に利用するのがおすすめですね。

劇的な変化は感じないけど…

年々ゆるんでいくフェイスラインに嫌気がさして、美容整形で対処することにしました。とはいえ、やっぱり切るのは怖いので、ホールド力が高い3Dリフトという切らないフェイスリフトをチョイス。痛みはなく、施術自体はすぐに終わります。劇的な変化があったかといわれると微妙ですが、久しぶりに会った友人たちからは驚かれるので、変化って自分ではわからないものなのかもしれません。

3Dリフトが受けられる
人気の美容外科・クリニック

オザキクリニック

オザキクリニックHPキャプチャ

画像引用元:オザキクリニック(https://www.ozaki-clinic.com)

切らない美容医療をモットーに

新宿・目黒・羽村市と東京都内に3つの医院を構えるオザキクリニック。切らない美容医療をモットーにして、レーザー治療を中心にスレッドリフトや注入治療などを用いる美容医療を行なっています。明確な料金システムを導入し、安心して施術を受けることができます。

新宿ラクル美容外科クリニック

新宿ラクル美容外科クリニックHPキャプチャ

画像引用元:新宿ラクル美容外科クリニック(http://racle-cl.jp)

おもてなしの心で接する

新宿と六本木にそれぞれ医院を構えている新宿ラクル美容外科クリニック。「ラクル」とは「おもてなしの心」を意味しており、スタッフ一同が来院される方へのおもてなしの心をもって接してくれるクリニックです。美容外科・形成外科・美容皮フ科を総合して行なっています。

湘南美容外科

湘南美容外科HPキャプチャ

画像引用元:湘南美容外科(http://www.s-b-c.net)

安心できる保証制度が充実

SBCメディカルグループとして全国に現在72ものクリニックを展開する湘南美容外科。1年間の来院者数は100万人以上を誇る日本有数の美容整形の総合クリニックです。豊富な美肌治療メニューが安価な設定で取り揃い、安心の保証制度も導入しています。

フェイスリフトの名医がいる
厳選おすすめ5院とは?

ページの先頭へ
このページの
TOPに戻る