フェイスリフト施術メニューの種類を一挙紹介!

サイトマップ

TOP » フェイスリフトの種類 大全集!

フェイスリフトの種類
大全集!

自分にぴったりなフェイスリフトが必ず見つかる!

加齢にともなう顔のたるみを全体的に取り除き、若々しい第一印象を生み出してくれるフェイスリフト。平均で5歳から10歳も若い見た目が手に入る、いま話題のアンチエイジングです。そんなフェイスリフトの種類を分かりやすくご紹介していきましょう。

フェイスリフトの名医がいる
厳選おすすめ5院とは?

「切らない」
フェイスリフトとは?

一般的に言われる「切らない」フェイスリフトとは、メスを使わない(外科的治療を行わない)リフトアップ施術全般のこと。例えばレーザーや超音波、高周波などを患部に照射してたるみを解消する美容医療マシンによる施術や、ヒアルロン酸等の注入でたるみを改善させる注射系治療など。最近は特殊な糸を皮膚下に挿入してたるみを引き上げる糸治療(スレッドリフト)が人気で、糸の形状違いや『溶ける/溶けない糸』(現在は溶ける糸が主流)など、様々な種類が登場しています。身体への負担が少なく、ダウンタイムが短いことが特徴です。

「切る」
フェイスリフトとは?

「切る」フェイスリフトとは、メスを用いて肌の一部を切開する外科手術を行うリフトアップ施術のこと。皮膚を裏側からはがし(剥離)、顔の皮膚の下にある筋膜「SMAS」を引き上げてたるみを改善させます。切開する部位は基本的には耳の周辺(ネックリフトであれば髪の生え際)で、ミニリフトなど小規模な施術であれば2〜3cm程度。ほうれい線だけ引き上げたい、首のシワを改善したい、など、希望に合わせて切開する部位や長さが変わります。顔全体のたるみ改善にも効果があり、加齢による大きなたるみも解消できます。

切らないフェイスリフトの種類一覧

顔にメスを入れる必要がない『切らない』フェイスリフトは、誰でも簡単にトライできる便利な方法の代表格。「ちょっと顔のたるみが気になる」「ほうれい線をなくしたい」といった、ピンポイントのお悩みを簡単に解消してくれるので、アンチエイジングを考え始めた30代前後の女性から、メスを入れて顔を切るのは不安な50代60代の女性まで、幅広く人気があります。

スレッドリフト

糸を使って下がった脂肪を引き上げる

スレッドリフトは、特殊なトゲのある糸を皮下組織に直接挿し入れ、皮膚全体を引き上げる方法のこと。進化版が続々登場中。糸治療全般を指すこともあります。

スレッドリフトを詳しく知る

フェザーリフト

溶ける糸で体内に吸収されるから安心

溶けて体内に吸収される特殊な糸を使用するフェザーリフト。糸が体内に残る心配がなく、糸のまわりにコラーゲンが生成されるため、美肌効果が持続します。

フェザーリフトを詳しく知る

シルエットリフト

コーンでリフトアップ効果を高める

円錐状のコーン(バイオコーン)を糸につけることでリフトアップ効果を高めたのがシルエットリフト。頬全体や首まわりのたるみを引き上げるのに有効です。

シルエットリフトを詳しく知る

ハッピーリフト

医療材料を用いた溶ける糸が特徴

スレッドリフトに使用する糸を開発している伊ナポリのPromoItalia社が開発した溶ける糸を使うフェイスリフト法。医療材料に用いられる主成分を使用しています。

ハッピーリフトを詳しく知る

ショッピングリフト(リードファインリフト)

ダウンタイム(回復期間)が短いのが魅力

「治療後そのままショッピングに出かけられる」というほど手軽な点が名前の由来。美容大国・韓国で開発されたスレッドリフトのひとつで、若い女性を中心に人気。

ショッピングリフトを詳しく知る

金の糸(ゴールデンリフト)

本物の純金を使った糸を用いた話題の施術

その名前の通り、純金の糸を用いるスレッドリフト。髪の毛ほどの細い金の糸を皮下組織に挿入し、自然の力によってコラーゲンやヒアルロン酸などを生成します。

金の糸を詳しく知る

3Dリフト

肌に自然な立体感を生む特殊な糸を使用

バイオコーンつきの糸を使うシルエットリフトの進化版施術。コーンの向きが向き合うように配置されているため、皮下組織を立体的に引き上げることができます。

3Dリフトを詳しく知る

サーマクール

アンチエイジングマシンの代表格

高い人気を誇るアンチエイジングのための美容医療マシン。肌の下にある真皮部分に熱をくわえ、肌細胞を活性化させることでフェイスラインのたるみを引き締めます。

サーマクールを詳しく知る

ウルセラ

狙った皮下組織へピンポイント照射

サーマクールと同様にマシン施術ながらフェイスリフト効果の高いことで知られています。真皮のさらに奥にあるSMAS層にまで超音波を照射させることができます。

ウルセラを詳しく知る

タイタン

痛みが少なく効果は高いと評判のマシン

米TITAN社が開発した赤外線領域の光を照射してリフトアップを行なうマシン施術のひとつ。痛みが少なくダウンタイムが短いなどのメリットがあります。

タイタンを詳しく知る

ボトックス

手軽なのに効果大。小顔効果も期待できる

米Allergan社が開発したボトックスを注射することで一過性の筋肉麻痺を生じさせ、しわやたるみをなくしフェイスリフト効果を生み出すというもの。

ボトックスを詳しく知る

レディエッセ

1〜2年で体内に吸収される人気注入治療

ヒアルロン酸等と共に人気の高い注入治療。骨の成分である「カルシウムハイドロキシアパタイト」を主成分とするジェルを注入してリフトアップ効果を生み出します。

レディエッセを詳しく知る

目の下の脱脂術

気になる目の下のたるみを解消

まぶたの裏から脂肪を取り除いて、目の下のたるみを解消する方法。メスを入れずに治療でき、ダウンタイムもほとんどなく、すっきりした目もとが取り戻せます。

目の下の脱脂術を詳しく知る

切るフェイスリフトの種類一覧

第一印象を大きく変えて一気に若返るためには、『切る』フェイスリフトがおすすめです。マイナス○十歳を目指す劇的な改善効果を期待するなら、外科手術の検討を。おおがかりな整形手術となると、数百万円するというような高額のイメージもありましたが、近年は外科手術でも100万円を切るクリニックも増えています。また、目的に合わせて様々なフェイスリフト手術の種類が用意され、自分に合った手術が見つかるようになっています。

トータルフェイスリフト

マイナス20歳も夢じゃない!顔全体に効果あり

「最強のフェイスリフト」とも言われるトータルフェイスリフト。顔全体のたるみを大きく改善することができるため、若返りの効果が最もある手術と言われています。

トータルフェイスリフトを詳しく知る

ミニリフト(チークリフト)

少しだけ切開し、気になる部位の悩みを解消

ほうれい線やフェイスラインなど、気になる部位に応じた引き上げ手術を行うのがミニリフトです。切開範囲が狭いため、ダウンタイムが短く、手術痕も小さくて済みます。

ミニリフトを詳しく知る

ネックリフト

年齢が出る首まわりのシワやたるみを改善

年齢がいちばん出やすいと言われる首まわり。そのシワやたるみを解消するのがネックリフトです。フェイスラインがすっきりと見えるため、小顔効果も生まれます。

ネックリフトを詳しく知る

眉下切開(眉下リフト)

目の腫れぼったさを解消してぱっちりと

目もとのたるみを解消してぱっちりした目にできる手術。上まぶたのたるみをなくし、腫れぼったい印象を一新することができます。傷痕は眉毛に隠れて目立ちません。

眉下切開を詳しく知る

フェイスリフトの名医がいる
厳選おすすめ5院とは?

ページの先頭へ
このページの
TOPに戻る