整形メニューで大人気の「フェイスリフト」とは?

サイトマップ

TOP » そこが知りたいフェイスリフトアップの基礎知識 » 美容整形術『フェイスリフト』とは?

そこが知りたいフェイスリフトアップの基礎知識

美容整形術
『フェイスリフト』とは?

効果てきめんのアンチエイジング法!

加齢にともなう顔のたるみを引き上げたり、切除することで若々しい表情を取り戻すための施術が、美容整形術『フェイスリフト』です。施術は「切る」「切らない」フェイスリフトの2種類に大別することができます。

フェイスリフトの名医がいる
厳選おすすめ5院とは?

美容整形術『フェイスリフト』って何?

顔のシワやたるみを解消して若返る大人気の施術

フェイスリフトとは、頬まわりのたるみやほうれい線、まぶたのたるみにともなう目尻の下がりなどを施術によって取り除くアンチエイジングのこと。見た目の印象が平均して5〜10歳近くも若返るとされています。これまでに多くの実績があり、効果をもたらす方法として有名な美容整形術です。たるみをなくすだけでなく顔つきをすっきりと見せ、施術による嬉しい二次効果(肌にハリや潤いが生まれる)をもたらしてくれるのもポイント。
かつての自分が持っていた若々しい印象がよみがえることから注目が集まり、アンチエイジングの代名詞的な存在にもなっています。施術はメスを使う外科手術の「切る」フェイスリフトと、メスを使わない「切らない」フェイスリフトがあり、さらにその中にもさまざまなメニューが用意されています。

美容整形クリニックで受けられるフェイスリフトの種類

「切る」「切らない」フェイスリフトにもさまざまな種類がある

たるみを解消する「切る」フェイスリフトと「切らない」フェイスリフト。
「切る」フェイスリフトは、耳の前を上から下まで切るトータルフェイスリフトや、耳の上の方を少しだけカットするチークリフト(ミニリフト)といった外科的手術です。
一方「切らない」フェイスリフトは、スレッド(糸)を肌の中に通して引き上げるスレッドリフトが代表的ですが、そのほかにもヒアルロン酸やボトックスなどを注射で注入する治療方法や、赤外線や高周波などを部位に照射する美容マシンを使った治療など、さまざまな種類のメニューが用意されています。
治療によってそれぞれ金額が変わったり、施術後の回復期間(ダウンタイム)の長さや痛みの有無なども変わってくるので、それぞれの症状やニーズに見合った施術メニューを見つけることが肝心です。

美容整形術『フェイスリフト』を受ける際に気を付けたいこと

自分に見合った施術メニューを見つけよう!

フェイスリフトは、若々しい顔つきを取り戻すためのアンチエイジング術として非常に効果的な治療法ですが、多数の技法がありますし、持続効果や傷の程度も施術によって違います。
最適なフェイスリフトメニューを選ぶためには、まず自身のたるみの原因と、どうなりたいかの目的をはっきりさせておくことが大切。気になっているのが頬のたるみなのかほうれい線なのか、それともおでこのシワなのか、気になる部位や譲れない希望によっても、最適な施術メニューが違います。
絶対に外科手術はしたくないけど頬を引き上げたい場合は、スレッドリフトがおすすめ。結婚式や同窓会などで一時的にほうれい線を取り去って若々しい印象になりたい時には、ヒアルロン酸治療やショッピングリフトなど、手軽にできるフェイスリフトも良いでしょう。たるみが深刻で、顔全体が気になる場合にはトータルフェイスリフトも検討を。
「切る」「切らない」フェイスリフトにはそれぞれメリット/デメリットがあり、それを踏まえたうえで自分にいちばん合ったものを選びましょう。さらに自分の日常生活に支障をきたさないものを選ぶことも重要です。施術後に腫れや赤みなどのダウンタイムがある施術を選択した場合、それらが解消するまで外出を控える(学校や会社を休む)といった処置が必要になってくることもあります。

フェイスリフトの名医がいる
厳選おすすめ5院とは?

ページの先頭へ
このページの
TOPに戻る