フェイスリフトをカミングアウトした芸能人って?

サイトマップ

TOP » そこが知りたいフェイスリフトアップの基礎知識 » 「もしかしてフェイスリフト?」な芸能人

そこが知りたいフェイスリフトアップの基礎知識

「もしかして
フェイスリフト?」な芸能人

歳をとっても若々しいあの人、もしかしてフェイスリフトかも?

年齢を重ねているはずの芸能人や有名人が、いつまでたってもシワひとつない肌を保っているとき。もしかすると、フェイスリフトの力かもしれません。美のプロたちがひしめく芸能界にフェイスリフトの観点からスポットを当ててみましょう。

フェイスリフトの名医がいる
厳選おすすめ5院とは?

時代とともに、「美容整形」がオープンになってきた!

後ろめたい気持ちは薄れ、“美容意識が高い”憧れの存在へ

10代や20代のデビュー当時の初々しさから、年齢を重ねるとともに刻々と雰囲気が変わるのは、何も芸能人だけではなく一般人でも同じ。ですが、久々に顔を見たと思ったら、なんだか以前よりも若返っている?と妙な違和感を感じることもしばしば。さらに昔の雰囲気からは想像もつかないほどかけ離れた顔の表情になっていると、美容整形をしたのか気になるところ。最近では、ネットですぐに昔と今の写真を比較して並べられたりしますし、テレビの画素数も昔に比べて格段にクリアになっているため、美を売りにする芸能人もごまかしがきかない時代かもしれません。
そんな生きづらい世の中だからなのか、はたまた美容整形に対する世間の目が寛容なものに変わってきたからなのか、自ら美容整形をカミングアウトする芸能人や、インタビューでそれらしい(美容整形)発言を匂わせる芸能人は少なくありません。そうした風潮は何も海外セレブだけでなく、日本でも若いタレントやモデルを中心に、美容外科に通っていることをオープンにしている芸能人が増えてきました。美容外科に通うことは後ろめたいことではなく、むしろ美しさを保つための「努力」として認められ、メンテナンスを怠らない、美に対しての意識が高いオシャレな人、という印象さえ見受けられます。

フェイスリフトはじめ美容整形を告白した芸能人たち

ハリウッドセレブだけでなく日本の芸能人にも多い

美容整形をカミングアウトした芸能人といえば、なんといってもハリウッドセレブが代表格。米TVドラマ「フレンズ」の主人公で有名なジェニファー・アニストンや俳優のミッキー・ローク、歌手のブリトニー・スピアーズなどは過去の美容整形を認めており、それ以外にもニコール・キッドマンはボトックス注射の使用を認めています。かのグウィネス・パルトロウも美容に関する施術をカミングアウト(具体的な施術は不明)。
日本の芸能人では、お笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史さんが、ヒアルロン酸の注入やほくろの除去を告白。人気タレントかつ美容外科の現役医師でもある西川史子先生は、ほうれい線にヒアルロン酸注射、おでこのシワにボトックス注射を打ってメンテナンスしていることをオープンにしています。他にも、タレントの水沢アリーさんがテレビ番組内で美容整形したことがあるとカミングアウトしたり、青田典子さんはC.Cガールズのデビュー前(1990年)に目や鼻に加え、エラ削りなどを行ったことを告白しています。人気グラビアアイドルの森下悠里さんも、テレビ番組で美容整形を告白した一人。森下さんが行ったのは、ヒアルロン酸注射を鼻に打ったり、目の下のクマを取る治療。ニューハーフ世界一にも輝いた人気タレントのはるな愛さんは、かつてほぼ全身の美容整形を行った体験を包み隠さずオープンにしています。
美容クリニックのブログを覗いてみると、プライベートで通っているらしい芸能人やモデルたちが、男女問わず「常連さん」として紹介写真に納まっていることもよくあります。

フェイスリフトで違和感が出やすい部位は?

笑ったときの表情に違和感が出ることも……

芸能人の美容整形が以前よりも受け入れられやすくなったとはいえ、やりすぎや不自然な整形は失笑されたり炎上してしまいやすいのが、人気商売の辛いところ。
フェイスリフトで違和感が出やすい部位といえば、頬のたるみを解消するために入れた糸が引っ張られて皮膚が大きく引き上げられることがよく言われています。そのため笑ったときの表情が不自然になってしまったり、目尻を吊り上げすぎたことで吊り目になってしまったりすることがあります。またフェイスリフトによって顔の均衡性が失われ、笑ったときの表情が左右非対称になってしまうということもあるようです。
注射系の施術は施術時間も非常に短く、さらに当日からメイクや日常生活が送れる上、ダウンタイムもほとんどないため、忙しい芸能人でも重宝される施術です。ですが、例えばボトックスを打ちすぎると顔の筋肉がうまく動かせなくなり、表情がなくなってしまうことがあります。番組などで、出演者が皆笑っているのに表情が異様に硬い芸能人がいたら、もしかするとフェイスリフトの失敗の可能性もあるかもしれませんね。
また意外と多いのが、何度も美容整形を繰り返していくうちにどんどん顔が崩れていってしまうというもの。いちどの美容整形だけでは物足りなくなり、何度も美容整形を繰り返してしまうというケースは、芸能人だけでなく、一般人の間でも増えています。

フェイスリフトの名医がいる
厳選おすすめ5院とは?

ページの先頭へ
このページの
TOPに戻る