フェイスリフトで目元のたるみ・しわを改善!

サイトマップ

部位×フェイスリフト おすすめ組み合わせ 徹底紹介!

目元

目元のたるみ・しわを取り去って若々しい顔立ちへ

顔のパーツの中でも一番重要ともいえる目元。目の周りのたるみやしわはとても目立ちますし、表情にも大きく影響を与え、相手への印象も変わってきます。すっきり・ぱっちりとした目元を作るためのフェイスリフト施術を紹介します。

フェイスリフトの名医がいる
厳選おすすめ5院とは?

目元×フェイスリフトの代表的な施術

脱脂術(目の下のたるみ取り)

目の下のたるみの原因となる脂肪を除去

脱脂術にも様々な方法がありますが、ここでは「切らない」脱脂術をご紹介します。目の下の余分な脂肪を取り除いて目元をすっきりとさせる「切らない」脱脂術は、まぶたの裏側から脂肪を取り出す経結膜脱脂術という方法で行われます。経結膜脱脂術は、高周波レーザーメスを用いて下まぶたの裏側から脂肪を取りだすため、傷口が顔の表側には一切見えず、出血もしない手法です。腫れや痛みなどのダウンタイムが短いことも特徴のひとつです。
ただ脂肪を除去するだけだと、目の下がくぼみ、皮膚もたるんでしまうため、各クリニックではこの凹凸への対策を行っています。例えば、切らない脱脂術で人気の高いセオリークリニックではリポトランスファー(脂肪注入)を組み合わせることで、目の下の不自然な凹凸をなめらかな肌へとデザインしています。同じく、切らない脱脂術で人気の銀座みゆき通りクリニックでは、脱脂の後に定着性のよいマイクロコンデンス脂肪を注入するコンデンスリポ法を採用しています。

料金の目安…約35~50万円程度

メリットは?

切らない脱脂術である経結膜脱脂術は、1度受ければ効果は半永久的に続く、という点が大きなメリット。
効果は術後すぐに体感でき、さらに傷が表からは見えませんので、周囲にバレにくいのも人気な点です。また、ダウンタイムが短くて済むため、会社や学校が忙しい方でも受けやすいことが特徴です。
たるみが原因でクマが出ていた人や影ができて暗い印象になってしまっていた人は、たるみを取るだけでクマや影も解消できるため、顔立ちが一気に明るくなれるというメリットも。

注意点は?

切らない脱脂術は、脂肪を切除しすぎることで目の下がへこんだようになってしまい、クマが目立ってしまうことがあります。脱脂術のみで完結させるのではなく、脂肪除去後のへこみや皮膚のたるみをカバーするための施術(脂肪注入等)を同時に受ける必要があります。
ダウンタイムはほぼありませんが、数日間は軽い痛みや違和感などがあり、軽い腫れをともなう場合もあります。ただ日常生活に支障をきたすほどではありません。
施術は細やかで脂肪の除去の加減が重要なので、目の下の脱脂の経験豊富なクリニックを選ぶ必要があります。

眉下切開法(眉下リフト)

目の上のたるみや腫れぼったさを解消し、自然な目もとに

眉下切開法(眉下リフト)とは、眉毛の下のラインに沿って皮膚を切開し、数ミリ〜1センチ程度の余分な皮膚を切除して縫合するリフトアップ手術です。上まぶたのたるみが気になる方や、腫れぼったいまぶたをすっきりさせたい方におすすめです。加齢によって二重のラインが奥に入ってしまっている状態も、元の二重幅に戻すことができます。まぶたには手を加えないので、とても自然な仕上がりになります。
施術は眉の下のラインに沿ってメスで切開してたるみを切除するのが一般的ですが、中には眼輪筋と呼ばれる部分を切除するケースもあります。

料金の目安…約30万円程度

メリットは?

眉下切開法(眉下リフト)を受けることで、眉毛と目の距離が近くなり、目力を感じさせる顔立ちになれるでしょう。切開手術ですがダウンタイムは比較的短く、腫れは3日前後、1〜2週間もすれば違和感なく過ごせるようになると言われています。傷部分以外のメイクも翌日から可能で、日常生活に復帰しやすい切開手術です。
まぶたの手術の中では切開部分が目立ちにくく、バレにくいというメリットもあります。
上まぶたのたるみの解消の場合は、本来の目元に戻れるためとても自然な目元になり、若返った印象を与えてくれます。

注意点は?

切開ラインに眉毛が生えてこなくなる可能性があります。また、切開ラインが術後赤くなることがありますが、こちらは眉メイクで隠せるレベルでしょう。
眉毛と目の距離がもともと近い方は、眉下切開法(眉下リフト)を受けることでより眉と目の位置が近づいてしまい、違和感が出る場合があります。医師の技術が未熟な場合には、左右の目の位置のバランスがおかしくなってしまうことがあります。
なお、切開法ですので、1週間程度での抜糸が必要です。

サーマクールアイ

皮膚の薄い目元にも使える、サーマクールの目元版

目元専用の美容マシンを用いるサーマクールアイ。高周波RF波を用いるサーマクールの進化版で、皮膚の薄い目元に使えるよう目元専用に開発されたチップを使用します。肌の深部に熱エネルギーを与えることで細胞を活性化し、コラーゲンなどの生成を促進してリフトアップ効果を生み出します。サーマクールアイは、通常のサーマクールとは熱を発生させる深さが違います。施術はプローブと呼ばれる機器を目の周囲に当てながら照射を行なうだけの、簡単な施術となっています。

料金の目安…1回約10~50万円程度

メリットは?

施術は痛みもなく、ダウンタイムもほとんどありません。サーマクールアイには、コラーゲン繊維の収縮による引き上げ効果と、新しいコラーゲンが生成されこれまでのコラーゲンと置き換わる創傷治癒効果がそれぞれ期待できます。
目元全体に照射できるため、目の上だけでなく、目の下のたるみにも効果が現れます。加齢によって下がってしまった目尻の引き締めにも効果が期待できます。

注意点は?

目の周囲にある皮膚は非常に薄いので、肌が弱い人にとっては腫れや痛み、赤みなどが発生する場合があります。その際には患部を冷やすことで症状が緩和されます。
また、軽いたるみであれば効果が期待できますが、深刻なたるみにはあまり大きな変化は期待できません。
施術時は痛みを感じない方が多いですが、照射の際に熱さを感じることはあるようです。

目元のフェイスリフト体験談口コミ

目の下のたるみがなくなって別人みたいに!

目の下のたるみを脱脂術で取ってもらいました。今まで目の下に影ができるせいで、疲れていないのに疲れた印象だったのが、目の下がスッキリしたことで、別人みたいに顔の印象が明るくなったと思います。接客業も以前より自信を持ってできるようになりました。

腫れぼったい目とさよならできました

上まぶたが腫れていると、どうしても表情が乏しくいつも眠たいような顔つきでした。眉下切開法を受けることで、目の上の厚みがなくなり、目の大きさが2倍くらいになりました。家族からも今の方が絶対いい!と言ってもらえ、やってよかったと思います。

目元にハリが出て、メイクが楽しいです♪

目もとのハリがなくなり、目尻が下がってきている気がしましたので、サーマクールアイを受けました。施術直後から引き締め感があり、2か月ほどで目もとにハリまで出て、施術前より目が大きく開くように。メイクするのも楽しく、アイラインも引きやすくなりました。

ピンクのアイシャドウも怖くない!

術後経過もよく、友人には「すごく綺麗に手術してもらってよかったね」とほめてもらうことも多く、とてもうれしい気持ちです。特に、はれぼったくなるので使えなかった大好きなピンク色のアイシャドウを使えるようになったときはとても嬉しかったです。

別の部分が気になるように

内出血がけっこう長引き、3週間過ぎた今でもわずかに陰のように残っています。結果として目の下のふくらみは消えましたが、その下の部分のふくらみ感がやや目立っていて、気になります。「目の下のたるみ取り」という点では効果ありと納得していますが。

ほとんど変化無し

目元の施術の提案をしていただき、改善できるかもと期待していたのですが、印象はほとんど変わらなかったので満足度は低いです。ただ、はれが少なかったことや、失敗しても悲しい思いにならなかったことは良かったかな…と思っています。保証期間中にやり直すか、じっくり考えたいと思います。

フェイスリフトの名医がいる
厳選おすすめ5院とは?

ページの先頭へ
このページの
TOPに戻る